こだわりの外壁塗装

トップページ > こだわりの外壁塗装

船の底に塗料を塗りますが、何故塗るのかご存じでしょうか?

 

株式会社チキリは大正13年に、船具商として操業いたしました。

沼津港の漁船をお客様として、船で使う色々な資材を納めておりました。当時の船は木で出来ていましたから、何も手入れしないと、木が腐って船が沈んでしまいます。また、船を海面に浮かべておくと、船の底に海草や貝が付着します。これらの物が付着したまま船が走り出すと、水との抵抗でなかなか船が進まなくなります。つまり、同じエンジンで走るとすると、つるつるの船底と藻や貝が着いた船艇ではその速度と燃費が全く違ってくるのです。

 

そこで船の底に塗料を塗るのですが、この塗料には色々な機能があります。一つには、船が走り出すとその流速で塗料表面が少しずつ削れていく事により、表面についた付着部が落ちてしまう、自己研磨という機能。そして、塗料内部に生物が育たないクスリのような物を内包しそれが少しずつ溶け出すことにより、生物の付着を防止する機能。もちろん錆びを防止する機能も持っています。

 

わたしたちは、塗料の持つ機能にこだわります。そして塗装のプロとして、みなさまのお住まいにとって、環境面・コスト・見た目などなど、様々な角度からご提案いたします。ここでは塗装のプロとしての「思い」「こだわり」を、ご紹介いたします。

 

塗装について
塗料の比較
塗装の方法
塗料へのこだわり
おすすめ外壁塗料